終の棲家購入に失敗しない!長く安心して住める新築住宅の選び方3選

周囲の同様の物件と比較をする

家を買うのは人生における一大イベント。特に新築で購入となれば、なおさら失敗はしたくないもの。今回は失敗しない新築住宅選びについて、まとめてみました。あなたが購入しようと思っている地域には、同じような物件がいくつかあるはずです。いろいろと目移りしてしまうかもしれませんが、まずはそれぞれの物件を比較してみましょう。このとき、間取りや土地面積がそれほど変わらないのに、明らかに安い物件があれば要注意!値段には必ず理由があります。地域に問題があるのでなければ、物件そのものに問題があることが多いです。安いのはそれだけで魅力的に映るかもしれませんが、長く住むことを前提にするのならば、そうした物件は避けましょう。

近くに空き地や駐車場がある場合は要注意

都市部では住宅同士が密接して建っていることがほとんどです。玄関のある面以外はすべて、隣家に面していることも少なくありません。そんなときに、隣が空き地だったり、駐車場だったりする物件に出会うと、採光もよくみえます。しかし、本当にそうでしょうか?その空き地がずっとそのままだと考えるのは、浅はかだといわざるを得ないでしょう。多くの場合、空き地や駐車場は近い将来住宅に変わると考えるほうが間違いありません。場所によってはマンションが建つ可能性も否定できません。周りの土地の利用がある程度決まっている場所のほうが、将来的には安心です。

大事なのは現地の土地柄を良く知っていること

郊外に用意されたモデルハウスには足を運ぶのに、その建物が建つ土地は見に行かない・・・。これではよい物件に出会うことはできません。必ず現地に出向いて、周囲の環境をチェックしましょう。「駅まで徒歩○分」が実際にどのようなものなのか。平坦な道か坂道かだけでもずいぶんと印象が違います。また、安全といわれている地区であっても、場所によっては危険な地区があることも覚えておかねばなりません。今後の長い時間を過ごしていくことになる家です。満足のいくまで自分で調査を行いましょう。いかがでしたか?新築を購入する際の注意点をまとめてみました。後悔しないためにも、事前の準備や調査を怠らないようにしましょうね。

草加市で新築一戸建ては、自分の家となるので好きなときに家の塗装などができます。ですので、自分の理想の家にすることが可能です。